写像




あなたとは誰か?  何故ここに居るのか?
この世界とは何か?

へのリンク

information (お知らせ)
各ページのご紹介


《小説「写像」》 は小説の無料購読ページです。
《思考遊戯》 は小説「写像」に出てくるこの世界の仕組みについての考えを紹介しています。
《参考資料》 は小説執筆時に参考にした資料一覧です。
《健康と長寿》 陰陽・五行に基づいた健康について記載してあります。
《ギャラリー》 からは小説執筆に於ける取材写真、及び自分のお気に入りの写真、国内旅行、海外旅行の写真をご覧頂けます。


PHOTOギャラリー」へ
 「写像」について
写像」とはこの世界を一言で表現した言葉です。このサイトには「写像」というタイトルの一遍の小説を掲載しています。世界の姿、人間としての理想的な生き方を、SF的なストーリーの中に描いてみました。登場人物達の生き様を通して、私の感じている真の世界の姿を感受して頂けたら幸いです。ここに登場する人物や組織は全て架空のものです。

小説「写像」の購読は
無料です。
また、当サイトは非営利の個人のサイトです。


小説「写像」の購読方法
購読用ファイルは以下の各枠のリンク先をクリックされますと、登録済みの全ファイルの内、表記されている部分の文庫本相当でおよそ100ページ分が開きます。画面上で直接ご覧いただくか、または「写像」解説ページからダウンロードして、電子ブック、タブレット、スマートフォンなどでご覧ください。

改訂版の「写像」購読用ファイルは2018年8月22日にて登録完了いたしました。今回の改訂では誤字脱字の訂正および表現上冗長と思われる部分を修正しております。また、最終章にエピローグ的内容を追加しております。DSCF7587D_granillumiCex.jpg へのリンク最終章(3000ページ以降)は今後も適宜改訂を継続する予定です。

改訂版 購読ページグループ
1~100頁  1001~1100頁 2001~2100頁
 101~200頁  1101~1200頁 2101~2200頁
 201~300頁  1201~1300頁 2201~2300頁
 301~400頁  1301~1400頁 2301~2400頁
 401~500頁  1401~1500頁 2401~2500頁
 501~600頁  1501~1600頁 2501~2600頁
 601~700頁  1601~1700頁 2601~2700頁
 701~800頁  1701~1800頁 2701~2800頁
 801~900頁  1801~1900頁 2801~2900頁
 901~1000頁  1901~2000頁 2901~3000頁
     3001~3100頁
    3101~3200頁
(クリックしてもファイルが開かない場合は、「写像」解説のページの「写像」ファイル一覧からから目的のページを開いてください)


 (購読にはPDFリーダーが必要です。adobeリーダー® はこちら↓からダウロード頂けます)
http://www.adobe.com/jp/products/reader.html




 これ迄の経緯
2018 / 10 
/ 28
長い間作成中だった2009年12月に行った
「トルコ・ギリシャの旅」を漸くアップしました。
 2018 / 10 
/ 16
「北欧ゴールデンルート 4ヶ国周遊の旅」をアップしました。 
2018 / 8 
/ 22
 
「写像」改訂版をアップロードいたしました。購読頂ける方は改訂版をご覧ください。
2017 / 12 
/ 24
 
 「黒部宇奈月温泉と金沢の旅」をアップしました。
 2017 / 10 
/ 17
 
 モロッコ 「七つの世界遺産を巡る旅」をアップしました。 
 2017 / 9 
/ 6
 台湾旅行の写真をアップしました 
2017 / 6 
/ 1
 
ホームのデザインをリニューアルしました。 
 2017 / 1 /31  マレーシア縦断の旅の写真をアップしました。
2015 / 8 /18  東北3大祭りの旅の写真をアップしました。
2015 / 6 /10  ヘルシンキ・バルト三国旅行の写真をアップしました。
2015 / 4 /3  西伊豆周遊旅行の写真をアップしました。 
2015 / 2 /7
 沖縄八重山諸島旅行の写真をアップしました。
2015 / 1 /13   カンボジア旅行の写真をアップしました。
2014 / 11 /1  インド旅行の写真を編集完了、アップしました。
2014 / 9 /30  オーストラリア旅行の写真をアップしました。
2014 / 2 /28 ホームページをリニューアルしました。 
2013 / 9
/6
「写像」の第3次校正を完了しました。 
2012 / 3 /28   「写像」を脱稿しました。これにて小説「写像」は完了しました。 
2011 / 7
/ 3
 「転生の構図」の説明図を登録しました。
「図」
2011 / 7
/ 8
 「感情の5臓への影響」の説明図を登録しました。
「図」
2011 / 3
/ 12
 
 携帯用の「写像」ホームページを作成しました。 http://mobile.shazo.jp
2011 / 3
/ 8
 
 「写像」ホームページは下記アドレスからアクセスできるようになりました
→→ http://shazo.jp
2011 / 2
/ 12
 
携帯用の「写像」ホームページを作成しました。 http://mobile.shazo.jp 
2011 / 1
/ 30
 
 「KENのフォト・ギャラリー(海外旅行の写真集)」を開設しました。
2011 / 1
/ 18
 
ホームページを開設し、「写像」の概要を登録しました。 
   
 




旧の「写像」ファイルは2012年3月28日にて登録完了いたしております。(旧ファイルは2018年内掲載いたしますが、2018年末を持って掲載を取りやめます.) 

改訂前の購読ページグループ
 1~100頁  1001~1100頁 2001~2100頁
 101~200頁  1101~1200頁 2101~2200頁
 201~300頁  1201~1300頁 2201~2300頁
 301~400頁  1301~1400頁 2301~2400頁
 401~500頁  1401~1500頁 2401~2500頁
 501~600頁  1501~1600頁 2501~2600頁
 601~700頁  1601~1700頁 2601~2700頁
 701~800頁  1701~1800頁 2701~2800頁
 801~900頁  1801~1900頁 2801~2900頁
 901~1000頁  1901~2000頁 2901~3000頁
     3001~3100頁
(クリックしてもファイルが開かない場合は、「写像」解説のページの「写像」ファイル一覧からから目的のページを開いてください)

<改訂前の写像を携帯端末で読む場合>

携帯、スマホ、タブレット、電子ブックリーダーなどでは下記のモバイルサイトから10頁単位に開いてご購読頂けます。
 http://mobile.shazo.jp
思いのまま
     四季の変化(イメージ)

つれづれなるままに
 

(写真をクリックすると拡大写真をご覧になれます)
(過去の記録は右の黄色の欄に掲載してあります)


*** 新しいショット ***

あまり天候の優れない中、修善寺で紅葉を鑑賞した
この一週間は気温が異常に高下
どんな服を着て良いのか判断に迷う日々だが
この日は身震いするほどの寒さ
前日は沖縄では30℃近かったとか
修善寺自然公園は5日でもみじ祭が終わったようだ
遊歩道には赤い絨毯が敷き詰められていた
自然の生態系も何時どうして良いのか迷っているようだが
ここのモミジは何とか時期を合わせられたようだ




【もみじ祭は終わり 修善寺自然公園】  【客も去った縦貫道のSA 伊豆の国市】         
    
  
 (18/12/6)        HS50EXR


【モミジも終盤に差し掛かって?  修善寺自然公園】

      
 (18/12/6)        HS50EXR



【赤い絨毯の遊歩道  修善寺自然公園】

      
 (18/12/6)        HS50EXR



---------------------------------------------------------------------


三島市の楽寿園に彩を求め、菊と紅葉を見に行った
菊祭りはもう終わりに近かった
紅葉は今ピークに差し掛かるところ
彩だけを追っていては見逃してしまう今年の晩秋劇
楽寿園にも今年の夏の影が映っていた



【菊祭り ジオパーク? 三島市楽寿園】  【菊祭り 楽寿園】         
    
  
 (18/11/25)        HS50EXR


【楽寿園の紅葉  三島市楽寿園】

      
 (18/11/25)        HS50EXR



【池に映る紅葉  楽寿園】   【美しい10月桜の花  楽寿園】  
    
    (18/11/25)        HS50EXR  


【狩野川の辺から望む晩秋の富士山  沼津市】

(18/11/26)        HS50EXR


---------------------------------------------------------------------


朝晩の気温がかなり低くなってきた
昼間は暖かいのだが、衣服の調節が難しい

紅葉を求めて西伊豆に行ってみた
湯ヶ島から土肥に向かう途中、色付きがあった
海岸沿いには晩秋特有の花が咲いていた


【色付く沿道のモミジ  湯ヶ島土肥線】    【テトラポッドの島は・・  土肥海岸】
       
  
 (18/11/22)        HS50EXR

【サザンカの咲く戸田海岸  沼津市戸田】

      
 (18/11/22)        HS50EXR



【もう咲き出した水仙  沼津市戸田】    【項垂れる皇帝ダリアの花  沼津市戸田】
       
    (18/11/22)        HS50EXR  


【空に浮かんだ 冠雪の富士山  沼津市静浦】

(18/11/22)        HS50EXR


【密集 磯菊の花  沼津市】       【晩秋の山王さん  沼津市日枝神社】 
       
    (18/11/23)        HS50EXR  


【弾ける芙蓉の種  沼津市】     【隠れ蓑 何処が?  沼津市】 
       
    (18/11/24)        HS50EXR  


---------------------------------------------------------------------

久しぶりに伊豆高原に出かけた
夜グランパルで開催されているグランイルミを見た
様様な光と形の造形を楽しむことが出来た
いつ頃からイルミネーションがはやり始めたのだろう?
晩秋の夜桜も仲間に入っていた
海が近いので風が冷たい
翌朝は城ヶ崎海岸に立ち寄ってみた
あまり紅葉は無いが、満開のツワブキに出会った




【グランイルミ(イルミネーション)  伊豆高原グランパル】
       
   (18/11/14)        HS50EXR  


【グランイルミ(イルミネーション)  伊豆高原グランパル】

      
 (18/11/14)        HS50EXR


【グランイルミ(イルミネーション)  伊豆高原グランパル】
       
    (18/11/14)        HS50EXR  



【晩秋の城ヶ崎海岸  伊豆高原】   【咲き誇るツワブキの花  伊豆高原城ヶ崎】 
       
    (18/11/15)        HS50EXR  



---------------------------------------------------------------------


晴れ渡った青空
富士山を楽しむため、富士宮まで出かけた
世界遺産センターは沢山の観光客で大賑わい
その前の浅間大社には老若男女が日差しを求めて寛いでいた
そこから秋の足跡を追って白糸の滝まで


【浅間大社の菊祭り  富士宮】     【心地よさそうな湧玉池のマガモ達  富士宮】 
       
   (18/11/8)        HS50EXR  


色付いた浅間大社の落羽松   富士宮浅間大社】
      
 (18/11/8)        HS50EXR


【富士山世界遺産センターの鳥居  富士宮】   【センター前の水溜  富士宮】 
       
    (18/11/8)        HS50EXR  



【富士山遠景  富士宮】   【世界遺産センターの富士山頂スライド  富士宮】 
       
    (18/11/8)        HS50EXR  


雲の上 冠雪の富士山   富士宮】
      
 (18/11/8)        HS50EXR



秋が深まる白糸の滝   富士宮】
      
 (18/11/8)        HS50EXR


【シシウドの花  白糸の滝公園】   【サザンカ 2輪 白糸の滝公園】 
       
    (18/11/8)        HS50EXR  



---------------------------------------------------------------------

秋の薔薇を見に出かけた
富士市の中央公園は薔薇祭りの支度中
春には敵わないが
一輪、また一輪、美しい花に出会えた
川沿いには秋桜が咲き
柊木犀の花、トキワサンザシの実が秋の深まりを告げていた


【オレンジの薔薇の花  富士中央公園】   【ピンクの薔薇の花  富士中央公園】 
       
   (18/11/1)        HS50EXR  


心に染みこむ暖かさ 黄色い薔薇   富士中央公園】
      
 (18/11/1)        HS50EXR


【満開の秋桜  富士中央公園】   【さあ、頑張って  富士中央公園】 
       
    (18/11/1)        HS50EXR  



【そっと咲く柊木犀の花 富士中央公園】   【枝垂れるトキワサンザシの実 富士中央公園】 
       
    (18/11/1)        HS50EXR  


昼近くになって漸く姿を見せた富士山   富士中央公園】
      
 (18/11/1)        HS50EXR



---------------------------------------------------------------------


快晴の空
これほどの天気にはそう巡り会えないので
もう一度富士山に出かけた
御殿場から水が塚公園、更に富士市の領域にまで
紅葉が美しかった
途中、狂い咲きの桜を見た・・・今年はおかしい

【乙女峠から望む富士山  御殿場市】    【桜の狂い咲き(ピンぼけ)  御殿場市】 
       
   (18/10/29)     D610 + AFS24-85EDVR 


【この日の紅葉  富士山スカイライン】     【宝永山を従えた富士山  富士市】 
       
   (18/10/29)     D610 + AFS24-85EDVR 


【水ヶ塚公園の駐車場から望む富士山  水ヶ塚公園】
      
(18/10/29)   D610 + AFS24-85EDVR

---------------------------------------------------------------------

今年の秋の紅葉はいいらしいという話を聞いた
秋の訪れを確かめに出かけた
まず初めに長泉町の水神社
まだ紅葉には遠い
水神社を諦めて富士山の水ヶ塚に行ってみることにした
御殿場から富士に抜ける富士山スカイライン
やはり紅葉は進んでいた
水ヶ塚公園の周辺も紅葉していた
例年より色が濃く感じる
俯く富士アザミと枯れて身を収めるシシウドが印象的だった


【初秋の水神社  駿東郡長泉町】     【富士山スカイラインのマユミ  御殿場市】 
       
   (18/10/25)        HS50EXR  


見事に色付いた富士山スカイライン   御殿場市】
      
(18/10/25)      HS50EXR


【俯くような富士アザミ  水ヶ塚公園】          【枯れ行くシシウド  水ヶ塚公園】 
       
   (18/10/25)        HS50EXR  



---------------------------------------------------------------------

小さい秋みつけた!
修善寺の街を歩いていると
咲き乱れるコスモスに出会った
猛烈な暑さ、そして激しい台風、北の早い初雪
先日の台風で倒れた木もあり、塩害で枯れた木もあり
今年は秋は来ないのかと思っていた
しかし日本の四季は何時もの通りやってきた
小さくてもいい、夏の後は秋がいい
今年も何時もの紅葉を見たい
暫くすると日本の秋を堪能出来るかも知れない


【塩害の松と富士山  沼津市千本浜】   【干潮の井田海岸 展望台の富士  井田】 
       
   (18/10/22)        HS50EXR  


【出会い岬から望む富士山  戸田峠】   【青から黒へ クサギの羽玉  戸田峠】 
       
   (18/10/22)        HS50EXR  



久しぶりの快晴の朝 富士山は真っ白   沼津市】
      
(18/10/21)      HS50EXR


【秋の花コスモス  修善寺】          【アキノキリンソウも可憐に  修善寺】 
       
   (18/10/18)        HS50EXR  


【変わらぬ竹林の緑  修善寺】          【まだ夏の名残アサガオ  修善寺】 
       
   (18/10/18)        HS50EXR  


今年も修善寺の森は紅葉の気配   修善寺】
      
(18/10/18)      HS50EXR

---------------------------------------------------------------------

 
 記録

1.
2.富士山
3.八重
4.日本の
5.神道仏教
6.蓮と睡蓮
7.夏の花
8.
9.紅葉
10. 
 


     


| ホーム小説「写像」思考遊戯参考資料健康と長寿ギャラリーコンタクト